リーグワン2022-2023 ディビジョン1・第2節 登録選手 所感

第2節の登録選手が発表されたので、簡単にコメントします。
 
土曜が2試合、日曜が4試合ですが半々にならなかったのかなと。
試合会場確保の都合のような気はしますが、リーグの人気を高めていくにはこういうレギュレーションを固定していきたいものだと思いますね。
 
 
■コベルコ神戸スティーラーズ VS 花園近鉄ライナーズ
https://league-one.jp/match/23982?t1=1

関西チーム同士の対戦。
いずれも前節は敗れていますが、スティーラーズは前節と同じメンバー。ライナーズはFWを中心に少し変えてきました。
スティーラーズは昨シーズンから選手構成がかなり変わっているので、しばらくあまりメンバーを変えずに連携を高めていきたいのだろうなと思います。
ライナーズは組み合わせは模索中なのだと思いますが、二列目、三列目の強度を高めて試合に臨みたい狙いはあるかなと感じます。


東芝ブレイブルーパス東京 VS リコーブラックラムズ東京
https://league-one.jp/match/23981?t1=1

競った試合と点差がついた試合という違いはあるものの、前節は敗れた東京という名前を冠する両チームの対戦。
ブレイブルーパスは、昨シーズンのチャンピオンと競った試合をしたということでそれほど変える必要はないということかもしれませんが、ほぼ同じメンバーで、CTBに前節でリザーブだったマクカランが入ったぐらい。チームとしては、チャンスのときに着実にボールを運ぶことを心掛ける必要があると思います。
ブラックラムズは二列目、三列目などの構成を変えてきました。大敗したのでテコ入れという意味もあるでしょうし、選手層はそれなりにいるので最適解を探すということもある気はします。
こちらもチャンスを確実にモノにするためのアプローチに工夫が必要と思います。


三菱重工相模原ダイナボアーズ VS トヨタヴェルブリッツ
https://league-one.jp/match/23984?t1=1

前節で快勝だったダイナボアーズはFWは同じ、SOだったブラッキンをCTBにスライド。SOにはリザーブだった、本職のシルコックを入れてきました。シーズンも長いので選手の組み合わせを試したい意向もあるかもしれません。
ヴェルブリッツは先発は同じ。姫野は前節と同じくリザーブのスタートです。
ヴェルブリッツとしては上位を狙うには勝っておきたい試合ですが、ダイナボアーズがどれぐらいやれるか、今後のリーグの中位争いにおいて注目に値すると思います。


■横浜キヤノンイーグルス VS クボタスピアーズ船橋・東京ベイ
https://league-one.jp/match/23986?t1=1

初戦を勝利でスタートした両チーム。
上位進出を目指すために勝って勢いをつけたいところでしょう。
スピアーズは前節から変わりません。
イーグルスは相手の強いFWに対抗するためと思いますがFWの構成に変更を加えてきました。
SHデクラークは先発。相手も自チームも南アの同朋が多いなかでどのようなプレーをするか注目です。


■静岡ブルーレヴズ VS 埼玉パナソニックワイルドナイツ
https://league-one.jp/match/23985?t1=1

ワイルドナイツは選手層が多いのでローテーションという意味もあるでしょうが、いくつかのポジションで変更があります。トータル戦力にさほどの差はないと思います。
ブルーレヴズはほぼメンバーは変わらず。
ブルーレヴズとしては点の取り合いになると厳しいと思いますので、ロースコアの展開に持ち込みたいところです。


■東京サントリーサンゴリアス VS NECグリーンロケッツ東葛
https://league-one.jp/match/23983?t1=1

サンゴリアスはいくつかのポジションで変更があります。ワイルドナイツほどポジション問わず満遍なくではないものの選手層は厚いチームなので、ローテーションのような気もするし、前節であまりよくなかったからテコ入れという気もします。
グリーンロケッツとしては、相手のボール回しに勢いを出させない前に出るディフェンスを心掛けたいところです。